前へ
次へ

美術品の効率的な遺品整理術

美術品が遺品整理で出てくると、価値がわからないので困ります。
美術品の効率的な遺品整理術をご紹介します。
美術品は一見、価値が分かりませんが、もし高価な物があるという情報があれば、税務署の職員が訪問してくる場合があります。
その為、美術品は確実に遺品整理する必要があります。
餅は餅屋という言葉があるように、美術品は古美術商に鑑定に出します。
一般的なリサイクルショップでは価値を判定できない場合があるので、必ず専門の鑑定士に依頼します。
美術品の数が少なければ、郵送や店舗への持ち込みができますが、数が多い際は手間になります。
その場合は訪問買取対応の鑑定士に依頼しましょう。
数が多いと運搬時の破損リスクが高まりますが、訪問買取なら経験豊富な鑑定士が対応してくれるので安心です。
経験や技術が無い鑑定士もいるので、信頼できる古美術商に依頼しましょう。
悪徳な鑑定士は、故意に低額で買い取ろうとしてくるので要注意です。

Page Top